墨田区には目には見えなくても古き良き江戸の伝統が脈々と息づいています。そんな素敵な街、墨田区の魅力をご堪能ください。

情報


  

  • 「盆踊り」
    彼の家が総武線沿いなので、総武線に乗ることが多くなりました。
    私は地方に住んでいるので、東京の路線なんてサッパリなのですがおかげで総武線の駅はちょっと覚えてきました。病的な方向音痴の私ですが、最近では地元からバスで来て、新宿で降りて一人で彼の家まで行けるようになりました。
    で、総武線と言えば錦糸町、両国、浅草橋とかですよね。
    両国と言えばお相撲さん、浅草橋と言えば雷門(ちょっと遠いのかな?)の浅草っていうイメージが浮かぶんですが、錦糸町と聞いて思い浮かぶものがないんですよね。
    錦糸町・・・おっ、錦糸町の駅からはかなり大きくスカイツリーが見えるそうですよ!
    錦糸町駅から歩いて目指すと、ゆっくりでも30分くらいでつくそうです。
    うーん、何か伝統的ななにかないでしょうかね?お祭りとか・・・ありました!
    錦糸町河内音頭なるものがありました。
    なんでしょうこれ。ウィキってみました。
    えー、河内音頭を愛するとある評論家の方の活動に、錦糸町の町内会有志が共感したことから始まった盆踊り大会のことだそうです。
    ちなみに河内音頭というのは、大阪府下河内地域を発祥とする伝統的な古典河内音頭で、またその音頭をアレンジさせた音頭のこととのこと。
    で、錦糸町河内音頭大盆踊り開催時には、地元の子供から大人まで踊り狂うそうです。
    た 楽しそう!!これはちょっと来年覗いてみようかと思います。

Copyright © 墨田区の魅力 clinique Bouchard All Rights Reserved.